お知らせ

加古川でのマラソン

2020.12.22

一昨日は加古川という兵庫県の川べりでのマラソン大会に参加してきました。一周20㎞強の距離を二往復する小さな大会です。タイムは別に良くなかったのですが、今回は自己最高タイムを狙う走り方ではなくて、できるところまで走れそうな最高スピードで走るという挑戦・練習として走りました。タイムは3時間47分台です。

初めの20㎞は、マラソンゴールの推定タイム3時間30分で(ランニングウォッチで走りながら刻々と予想タイムが確認できる)走り、後半残り24㎞くらいから徐々にスピードを上げて30㎞では推定タイム3時間20分で、走れるところまで走りました。結局、残り8㎞、34㎞で急に足がとまり、あとはゆっくりゆっくりとゴールしました。まだマラソン用の筋肉になっていなかったので、どんなに根性を出しても筋肉が収縮しなくなりました。3時間20分ほどで走ったことはあるので、ペース配分をすれば3時間30分は切れるとは思います。

大会は一番いい練習となります。今までは、ゴールしたタイムがよくなるように走っていましたが、そんな生真面目な考えは小さな大会に走る分にはどうでもよいと思いました。練習は完遂しなくてもその場でできることをしてみる、しばらくはこんな走りで大会に出てみようと思っています。結果としていつかマラソンのタイムが上がれば成功です。これで二週連続でフルマラソンでした。来週は淀川でハーフマラソンを走ります。

To Top