お知らせ

片頭痛

2020.05.01

 おもな症状は片側性、拍動性の痛みですが、両側性であったり拍動性でなかったりする場合もあります。音や光への過敏、めまいや首の痛みなど様々な症状を伴うこともあり、多くの患者が重度で長期の頭痛を持っています。反復性片頭痛は12時間以上、慢性片頭痛では24時間以上も発作が続くことが多いのです。早期治療が慢性化を防ぎ、苦痛を取り除くのに必要なのですが、医療機関を受診したことがない人が70%弱もいることが分かっています。診断がつくまでに10年以上かかっている上に、片頭痛の患者のうち30%がなぜか治療を中断しています。

To Top