お知らせ

二型糖尿病への早期治療

2020.05.03

 糖尿病治療は早期介入するに限ります。医学的には、食事運動療法と同時にインスリンを含めた薬物治療をなるたけ早く開始することが肝要です。薬は徐々にステップアップするのではなく、ステップダウンすることも必要です。つい、医療を行う側も受ける側も段階を踏みたくなります。特に注射治療は患者側の抵抗が強く、治療費も高くなりがちです。しかしながら、治療を躊躇すると将来的にかかる負担はさらに大きくなります。早く治療しないことは、問題を大きくしつつ先送りにすることにすぎません。早く治療をすると、将来的には薬に必要性が減ってくることも珍しくありません。
 今日は様々な学会報告臨床試験報告から、糖尿病早期治療の重要性をおさらいしました。

To Top