お知らせ

お知らせ

2019.02.18
 心房細動にeGFR35以下のCKDを合併すると死亡率が極めて高くなります。75歳以上では、af死亡率の一番の […]
2019.02.18
骨粗しょう症とは骨密度が低くなり、結果として骨折が起こる病態だと理解されています。理論上はその通りなのですが、 […]
2019.02.18
昨日は京都マラソンをはしってきました。心情的に最も好きなマラソン大会です。今回は自己最高記録を出そうと思ってい […]
2019.02.09
肺炎球菌は莢膜という多糖類をまとっており、これによって人間の免疫システムから逃れています。ワクチンはこの莢膜を […]
2019.02.07
 糖尿病の治療は血糖を下げることに主眼がありますが、どうも血糖にこだわりすぎているような気がします。糖尿病の薬 […]
2019.02.06
 インフルエンザの後に肺炎球菌に感染すると、肺胞内に出血を伴う重症肺炎になることがあります。マウスの実験による […]
2019.02.02
 SGLT2阻害薬といって、血糖を尿中にどんどん漏らしてしまう薬が世に出てから4年が経ちました。ますますその有 […]
2019.02.01
 高齢化社会では、年齢に関係する心臓の病態、心房細動は増えてきます。腎機能も年齢とともに落ちてきます。当然、心 […]
2019.02.01
 別名タバコ病といわれる病態で、かつて言われていた慢性気管支炎と肺気腫を合わせた概念です。ほぼタバコが原因で、 […]
1 2 3 4 5 6

To Top